みんマで働くお母さん、お父さん

みんなのマーケット(以下みんマ)には、子育て中のお母さん、お父さんがたくさんいます。なんと、全体の21%、5人に1人が子育て中です!オフィスに子供がいることも日常です。

今回はみんマで活躍するお母さん、お父さんの中から5人の働き方をご紹介します!

1.jpg

ちょっとその前に

私たちの働き方には特徴があります。「本当に優秀な人はマネージャーが必要ない」という考え方のもと、各自が自分自身をマネジメントできるよう、働き方を個人の裁量に委ねる様々な制度を導入し、個人のライフスタイルに合わせた働き方が実践されています。また、子育て支援の為の制度もたくさんあります。

・フレックスタイム制(コアタイムなし)
・在宅勤務(職種による)
・時短契約
・子連れ出勤
・復職支援(2018年4月新設、認可外保育園の保育料を会社が負担※上限あり)
・ベビーシッター会社と法人契約(2018年4月新設)
・認可外保育園と法人契約(2018年4月新設※宮崎)

では、これらの制度は実際にどう活かされているのか、さっそく見てみましょう!

 

MAKIKO

テクノロジー本部所属、入社4年目

2.jpg

子供
12歳(中1女の子)
11歳(小6男の子)


平均的なスケジュール
06:50 起床、朝食準備
07:15 子供朝食
07:30 子供登校、自分の準備
10:00 出勤
18:00 退勤
19:40 娘と夕食
20:00 息子の習い事迎え
20:40 帰宅、息子に夕食、子供たちとコミュニケーション
22:00 子供就寝、洗濯、翌日の夕食準備
23:30 自由時間
24:30 就寝

 

在宅勤務
どれくらい:基本週1回 + 3ヶ月に1回くらい
どんな時に:業務状況にもよりますが、たまに子供におかえりと言ってあげたいので週1回在宅勤務していることが多いです。プラスで学校行事があるときや子供の具合が悪い時に在宅勤務させてもらってます。


子連れ出勤
どれくらい:年1, 2回
どんな時に:夏休みなどの長期休暇の時に子連れ出勤することがあります。みんな優しく接してくれる&ゲームが色々あるので子供はとても会社に行きたがりますが、何かやらかすんじゃないかと仕事しつつも私は落ち着かないので、めったに連れていかないことにしてます。ただ、連れてきてもOKという環境があることがとてもありがたいです。

 

コメント
みんマに入社して3年半になりますが、子供がいるからとか時間的な制約があるからといって嫌な思いをしたことは1度もありませんし、誰に対してもチャンスは平等な環境だと思います。

授業参観などの学校行事がある日は、在宅勤務+中抜けという形で仕事ができることは本当にありがたいです。前職では学校行事に行ったり子供の具合が悪い日は有休をとるしかなかったのであっという間に消化してしまい、休暇のための有休取得なんて夢!状態でした(笑)

また入社して間もない頃、あまりの自由さに驚いたと同時に、ここでは自分から積極的にアウトプットしていかないといけない場所だなと感じたものでした。「自由」を使っていかに結果を出すか?を楽しめる人にとっては素晴らしい会社だと思います!


 

RIE

コーポレート本部所属、入社2年目

3.jpg

子供
2歳(「おっぱい」ばっかりいう男の子)


平均的なスケジュール
06:00 起床、朝食づくり
06:30 子供起床、朝食
08:00 子供登園
09:45 出勤
17:00 一旦退勤
18:00 お迎え、帰宅
18:20 夕食づくり
18:30 大体子供と2人で夕食
19:20 お風呂
20:00 子供→お遊び&母→簡単に家事を済ませた後、業務再開
21:30 母業務終了&子供寝かしつけ
22:00 子供と一緒に就寝

 

在宅勤務
どれくらい:現在2人目妊娠中なので通院や保活(保育園見学等)で、就業時間確保のため週1,2回になることが多いです。毎月定期で小児科に通う必要があるのと、子供の体調が悪く登園できない時も在宅勤務させてもらってます。
どんな時に:子供の定期通院、子供が急に具体悪い

 

子連れ出勤
どれくらい:今まで4回くらい。やはり会社なので延長コードとかデスクの角とか危ない箇所もあり、さらに大人しくしていないので、集中できないことも…なので正直あんまり連れて来たくない(笑)
どんな時に:感染症にかかり症状は落ち着いたものの、保育園の決まりで指定された日数を登園できなかった時。

 

コメント
小児科に言われている定期通院の時間帯が15時台だったりするので、普通の会社だったら半休を取得しなければならならず、有休残日数ばかり気になっていたと思います。在宅勤務できる職種ということもあり、非常に助かってます!

その分、恥ずかしくない成果をあげることに必死です。在宅勤務できるということは時間を効率的に使えるメリットがある反面、仕事の「キリ」がないため、自分の中で整理をつけないとワークライフバランスが保てません。前職は在宅勤務の制度がない会社だったため、家で仕事をするという感覚に慣れるまでは少し時間がかかりました。でも、それはセルフマネジメント次第でどうにでもなります!当社のママ・パパさんはそれを理解した上で制度を利用していて、きちんと成果を出す責任感のある方が多いです。私の家庭の場合、夫が激務で平日子供と顔を合わせないこともある状態なので、制度に助けられながら家庭を犠牲にせずにストレスなく働いている実感があります。

ぜひ応募を考えている方に知っていただきたいのは、カルチャーとして、「私はワーキングマザーなので」と自ら線を引く必要のない雰囲気だという事です。子供がいようがいまいが、社員自身のパフォーマンス・人柄にスポットが当たっているので、逆に、仕事に関して子供を理由にできません。そんなカルチャー最高!と思っていただける方と一緒に働きたいです!


 

YUICHI

マーケテイング本部所属、入社2年目

4.jpg

子供
3歳(女の子)


平均的なスケジュール
06:30 起床、朝食準備
07:00 子供起床・子供と朝食
08:30 子供登園 ※1
10:00 出勤
19:30 終業
20:30 帰宅〜家族で夕食
21:30 子供寝かしつけ
22:00 高速家事 ※2
24:00 就寝

※1 保育園→送りはパパ・迎えはママ
※2 洗濯・夕食後の後片付け・明日の保育園の準備などを高速で行う

在宅勤務
原則在宅勤務なしの職種


子連れ出勤
まだ機会がないです(一度やってみたい。笑)


コメント
前職は「激務上等!」みたいな会社でした。仕事をする上では尊敬できる上司・同僚に囲まれましたが、子供ができたときに「最初は家事に協力する姿勢をとって、嫁を握って(印象を良くして)おけ」というアドバイスを頂いたりで…まぁそんな感じでした。

・平日、子供と一緒にすごす時間は期待できそうにない。
・異動・転勤も多く、単身赴任したり、家族を巻き込むのは目に見えている。

…そういう生活を送る気はさらさらありませんでした。

転職するのであれば、「家族との時間を持てる会社」がいい。個人的にそれは大事な軸で、そんな中で出会ったのがこの会社でした。平均的なスケジュールを見て頂ければ分かるかと思いますがすごく有り難い生活環境を保った上で仕事させてもらっています。

子供と毎日手を繋いで、保育園に送りにいける。家族みんなで顔をあわせて夕食を食べられる。仕事も好き!でも、家族との時間も大事!そんな欲張りなあなた、一緒に仕事も子育ても楽しみましょう。


 

AYAKA

コンサルティング本部所属、入社2年目

5.jpg

子供
7歳(小2の女の子)
 

平均的なスケジュール
06:50 起床、朝食づくり
07:00 子供起床、朝食
07:30 子供の送り出し
09:00 出勤
17:30 終業
18:50 お迎え、帰宅
19:00 夕食づくり
20:00 家族で夕食
22:00 子供就寝
22:00 自由時間
24:00 就寝

 

在宅勤務
原則在宅勤務なしの職種

子連れ出勤
どれくらい:年2,3回
どんな時に:子供の長期休みに社会勉強(笑)のため。連れてくるとお迎え時間気にしなくていいので、たまってる仕事片付けられます。


コメント
時短勤務ですが、フレックスなので、調整できてホント助かってます。子供がいる家庭は急病やら行事やらで時間の融通きかないとつらいので。チームで動いてるので、夜帰ったあとに対応が入ってもメンバーにお願いできるのも助かってます。欲をいえば、コンサルでも在宅ができたら嬉しいです。(在宅勤務できない職種は代わりにベビーシッター制度の整備あり)


 

SHIZUKA

マーケティング本部所属、入社5年目(産休期間を含む)

6.jpg

子供
3歳(女の子)


平均的なスケジュール
05:30 起床・自分のために使う時間
06:15 朝食と子供のお弁当作る
06:45 子供起床
07:00 家族で朝食
07:30 掃除・洗濯・夕食の準備
08:30 出勤(子供の登園は父の仕事)
16:50 終業
17:00 お迎え・子供と遊ぶ
18:30 家族で夕食
19:30 入浴・子供と遊ぶ
21:00 子供と就寝


在宅勤務
今は会社の近くに引っ越したから在宅してない…通勤に1時間半ぐらいかかっていた時の話です…
どれくらい:月1,2回
どんな時に:めちゃ悪天候で電車のダイヤが乱れてお迎えに影響出そうな時、子供が登園前に通院して出勤時間が遅くなりそうな時。



子連れ出勤
どれくらい:月2回程度、保育園転園のタイミングでは1ヶ月ほど毎日でした…
どんな時に:保育園が休みの日、子供が会社行きたいって言った日。


コメント
誰でもやりたいことを「やりたい!」って言える会社です。「こんな仕事したい!」「みんなで飲みたい!」「(今日は保育園が休みやから)子供連れて出社したい!」「(就業時間確保するために)今日は在宅したい!」ぜんぶ「やりたい!」発信の一つやと思ってます。(最終的に会社が良い方向に向かうことが前提です)


 

最後に
いかがでしたか?まだ完璧ではないものの、子育て中でも働きやすい環境である、と言えるのではないでしょうか!

子育て中でもやりがいのある仕事をしたいという方は、ぜひみんマで一緒に働きましょう!子連れ出勤の際は、他のお母さんやお父さんもたくさんいるし、社員のみんなと猫が一緒に遊びます!

それでは最後に、社員と子供達の写真をどうぞ!

7.jpg