国際色豊か!海外からきたエンジニアさんにインタビューしてみた

こんにちは!

みんなのマーケットでは海外から日本にきて入社したエンジニアの方も活躍しています。

今回は、みなさんが普段どういう仕事をしているのか、みんなのマーケットについてどう思うかインタビューをしてみました。
 

まず、1人目は中国から来た楊揚(ヤンヤン)さん!

IMG_1949 (1).jpg

ヤンヤンさんは、北京郵電大学でコンピューターサイエンスを勉強し、
みんなのマーケットに入社する前は横浜のシンクタンク+システムインテグレーター会社に勤めていました。

── 日本に来たばかりのころの自分を振り返るとどうですか?

2015年に日本に来たんですが、そのときまだ純情無垢の青年でした。
マジで「人間50年、化天のうちを比ぶれば、夢幻の如くなり」ですね。
(※人の世の50年間は天界の時間を比較したら夢幻のように儚い、という幸若舞の一節)

── すごい難しい言葉ですが、歴史が好きなんですか?

織田信長の言葉だったと思いますが、別に好きじゃないですよ。


── 日本の歴史にも詳しいんですね!ヤンヤンさんは日本にきて3年ですね。日本にきて驚いたことはなんですか?

「アニメやドラマで描かれている日本」
「中国メディア中に報道していた日本」
「現実の日本」

実際はまったく違うことが分かりました。同じ東亜における隣国としても、自分で行って、見て感じないとうまく理解できないですね。世界中の他の国もおそらくそうだと思います。

中国は「万巻の書を読み 万里の道を行く」のことわざがありますがいつか全世界の人々はお互いに理解し合うことができて、一緒に火鍋を食べたり、桜をみたり、その日の来ること心から願ってます。
 

── 火鍋といえば、ヤンヤンさん特製の火鍋会をオフィスで開催したこともありましたね!

IMG_1505 (1).jpeg

この日は、仕事終わりに食材を買って、ヤンヤンさんが中国から仕入れた香辛料を使って火鍋をみんなで食べました。辛さに慣れているはずのヤンヤンさんでも「うわ、辛っ!」って叫んだほど辛かったですが、すごく美味しかったです!

── ヤンヤンさんが、みんなのマーケットに入社したきっかけはなんですか?

明るい職場でものを作ることがしたかったので他と比べてもみんなのマーケットは雰囲気がよく入社しました。
じゃなかったら、わざわざAlibabaの内定を断って日本へ来る意味がないですよ。
 

── え!アリババの内定断ったんですね!ヤンヤンさんにとって、みんなのマーケットの一番の魅力ってなんですか?

唯々諾々にsay no, 下意上達にsay yes
中途半端にsay no, 一心不乱にsay yes
驥服塩車にsay no, 適材適所にsay yes

ビジョンは「正直者が馬鹿を見ない世界をつくる」ですからね。そこに共感したし、それを体現して仕事できるところがみんなのマーケットの一番の魅力です。
 

── 急にラッパーみたいですね。ヤンヤンさんはどんな人に入社してほしいですか?

料理ができて優しくて可愛い女の子のエンジニアが欲しいです。
今は男ばかり。(怒)
経験値の高さとか頭のよさとかそういうの関係なく、エンジニアさんが欲しいですね。


── 確かにテクノロジー部には女性もいますが、男性の割合が多いですね。料理ができるというのはポイントが高いですね!

そうですね。エンジニアじゃなくても料理ができて優しい人がいい。
 

── ヤンヤンさんの好みのタイプの話になっちゃいましたね。ヤンヤンさんは中国出身ですが、自国の好きなところはなんですか?

中国には偉大な歴史、素晴らしい文化があります。
また、きれいな自然の景色もあります。そんな祖国が私は大好きです!

 

── ヤンヤンさん!火鍋の会またやりましょう!ありがとうございました!

 

 

次はネパール出身のカーキ・スーシャンさん!

IMG_1950 (1).jpg


── 日本に来る前のことを教えてください。カーキさんは日本に来る前はアメリカにいましたね。アメリカでは何をされていたんですか?

アメリカのミズーリ・サザン州立大学で情報科学を勉強していました。
 

── 卒業後、日本に来たんですね!日本には何年住んでいますか?

日本には3年住んでます。
 

── 3年しかたってないのに、日本語がすごく上手ですよね。カーキさんは関西に住んでいたので、話しているとき「なんでやねん!」とたまにツッコミしてくれるときもありますね。カーキさんが、みんなのマーケットに入社したきっかけは何ですか?

もともとベンチャー企業に入りたかったという思いがありました。
みんなのマーケットはインターンで入ったんですが、居心地がいいし、会社のカルチャーが好きで入社しました。

 

── 1社目なんですね。今みんなのマーケットでどういう業務をしていますか?

◯◯担当とかはうち特にないんですよね。
みんなでくらしのマーケットのシステムを作っているんですが、社内向けの管理画面の作成やA/Bテストフレームワークの開発などをやってます。

 

── 日本に来て一番驚いたことは何ですか?

信号が「緑」じゃなくて「青」と言うこと。 (どうみても緑なのに)

 

── なるほど。(笑)日本では新緑を「青々しく」と表現したり、緑色の野菜を「青菜」と呼ぶように、緑色の信号を「青」と呼ぶ表現が自然と受け入れられてきたんだと思いますが、海外から来た人からすると違和感がありますよね。

カーキさんの母国、ネパールの自慢できるところは何ですか?

ネパールの国旗です!

1.png

── 形といい、かっこいい国旗ですね!仕事終わりはひとりで会議室でギターを弾きながら歌っているカーキさん!いつかみんなに向けてライブをやって欲しいです!ありがとうございました!

 

 

次は、ベトナムから来たズイ君!

IMG_1987 (1).jpeg

ズイ君は、ベトナムのハノイ工科大学でHEDSPIという日越両国のIT人材育成プロジェクトに携わっていて、ITと日本語を勉強していました。

卒業後、そのまま日本にやって来ました。
 

── ズイ君は、日本にきてどのくらいですか?

えー、いまは1年と半年くらいかなぁ。

 

── みんなのマーケットに入社前は何をしていたんですか?
 

みんなのマーケットは僕の最初の会社ですが、大学生のときベトナムのIT企業でインターンシップをしていました。
 

── みんなのマーケットに入社したきっかけはなんですか?

そうですね。大学4年生のとき、日本の会社の就職フェアに参加しました。
その時、みんなのマーケットはすごく印象に残りました。
CEOの浜野さんに会社のビジョンとか、働いている環境等を紹介されました。
特に、猫がいるので魅力に感じました。(笑)みんなのマーケットの面接に参加し運よく、みんなのマーケットの内定をもらえました。


── 猫が好きなんですね。確かに猫が好きで入社する人もいますね。みんなのマーケットの環境はどうですか?

若い人が多い、自由で、発展している会社で環境は自分にとって、とてもいいです!
私は日本語がまだまだなので、会社からレベルアップのサポートをしてもらっています。
講師がついてくれるんですが毎日30分くらいオンラインで授業を受けています。
 

── 日本語ができるようになれば、ベトナムから日本に就職する人が多いですか?

私の周りは結構多いと思います。もちろんベトナムで仕事をする人もいますが、同じように日本にきて働いている友達も多いですよ。


── 意外にも多いんですね!ズイ君のようにベトナムから日本に来て就職した友達とはよく会うんですか?

よく会いますね。週末に一緒にサッカーしたりしています。

 

── 日本に来ても寂しくないですね!ズイ君はみんなのマーケットで今どういう業務をしていますか?

数名で構成されたチームでiOSアプリ(くらしのマーケットのアプリ)の開発に携わっています。それぞれの部署での業務の効率化をはかるために機能を追加したり改善したりしています。

 

── 日本にきて一番驚いたことは何ですか?

日本へ来る前に、日本の文化と生活について、少し調べてたんですが、実際に日本に来たら新しい発見が色々ありました。

まず、ナマモノがいっぱいありますね。ナマモノはなんでも。
例えば、鶏肉、牛肉、エビ、たにし(笑)

最初は抵抗がありましたが、もう慣れました。
いまは、ナマモノが好きになりました。


── ベトナムにはナマモノを食べる文化はあまりないんですね。では次の質問ですが、ズイ君は、どんな人に入社してもらいたいですか?

若い会社だからね、若い人が欲しいですね。あとは大人しくて可愛い子。(笑)

 

── どうしてもこの質問すると好みのタイプになりますね。(笑)

ナマモノに挑戦したり、仕事でも積極的に動いてくれるズイ君!日本語を一生懸命勉強しています!ズイ君の彼女候補になってくれる人募集してます!

 

 

次は、ズイ君と同じ大学で同時に入社したトゥエン君!

IMG_2095.jpeg

── トゥエン君は、ベトナムで何を勉強していましたか?

ハノイ大学でデータベースとかJavaとJavascriptとかPHPを勉強しましたね。卒業論文のときにはPythonを使ったものを作った気がします。大学ではアルゴリズムとかセキュリティとかネットワーク理論も勉強してました。

まぁ・・色々勉強してたんですが、・・・ごめんなさい忘れました。
 

── 忘れちゃったんですね!(笑)たくさんの勉強をして日本に来たんですね。みんなのマーケットに入社する前は何をしていたんですか?

学生の時ベトナムの会社でインターンを1年半くらいしていました。

 

── ズイ君と同じですね!みんなのマーケットに入社したきっかけは何ですか?

ズイ君と一緒に2015年の9月にハノイ工科大学でやっているJobFairに参加しました。
そこに、みんなのマーケットのCEOの浜野さん、CTOの戸澤さん、テクノロジー本部のノリスケさんがいました。

みなさんから話を聞いて、興味をもって2回ほど面接して内定をもらいました。

若い会社で若手が活躍しているし環境も良い会社だと思います。

 

── どういうところが環境がいいと思いましたか?

ベトナムからは私を含めて3人入社したんですが、みんなで会社近くのアパートを借りて一緒に住んでいるんです。そのアパートも見つけてもらいました。

すばらしい環境がある会社です。会社員もとても親切です。
 

── トゥエン君はみんなのマーケットで今どういう業務をしていますか?

「くらしのマーケット」をより使いやすいサイトにするために日々システムの開発をやっています。

詳しいこと言うと難しくなってしまうのですが、私はフロントエンドを60%ぐらいやっていて、フルスタックエンジニアになりたいので、フロントエンド以外、バックエンドも対応しています。
 

── 重要なポジションですね!日本に来て一番驚いたことは何ですか?

カラスがいっぱいいるんですね。笑
ベトナムにもいるけど少ないです。なんでかわからないけど面白いと思った。
 

── ベトナムにはカラスあまりいないんですね・・。ベトナムに旅行いくとして、食べものでおすすめは何ですか?

ストリートフードっていうんですかね?
屋台が美味しいです。

mi-quang-ech-600x375.jpg

特にこれ。
ベトナムのダナン名物でもあるミークワンという汁なしの麺がおいしいですよ。
(屋台のミークワンはカエルの肉使うこともあるみたいです。)

ぜひ食べてみてください!

 

── ええ・・カエルの肉使うところあるんですか?ちょっと勇気がないですが挑戦してみたいです。日本語はまだまだ慣れないようで、一生懸命ネットで単語を調べながらインタビューに答えてくれました。トゥエン君ありがとう!
 

【最後に】

全ての外国籍のエンジニアの方を紹介しきれませんでしたが、みなさん「くらしのマーケット」の要となるシステムの管理やアプリの開発に携わり、会社の成長にかかせない重要なメンバーとして活躍してくれています。

共通しているのは、ビジョンに共感し、働く環境の良さや職場の雰囲気が気に入って楽しく働いてること。

パソコンと向きあう時間も多いですが、社内交流が活発で一緒に飲みに行ったり、日本語を教えてあげたりしているので、言葉の壁がなく気持ちよく働けるのもみんなのマーケットの魅力だと思います!

ビジョンに共感し、一緒にみんなのマーケットを大きくしたいと思っている方なら国籍問わず積極的に採用しています!

ぜひ一緒に国際色豊かなみんなのマーケットで楽しく働きましょう!


みなさんのご応募お待ちしてます!(もちろん日本人でも歓迎ですよ)