私たちの働き方(私の解釈)

今年も残りわずかですね。

私は、2018年の1月にみんなのマーケット(以下みんマ)に入社しました。

以前の職場がなかなか……だったこともあって、転職活動中は『今度はしっかり会社を見極めよう』という思いを強く抱きつつ面接を受けていた記憶があります。

そんな中、たまたまみんマを知り、『どんな会社なんだろう』と会社のホームページを覗いてみると、ビジョンに「正直者が馬鹿を見ない世界をつくる」とあり、一瞬「?」となりました。これを正面切って言い放つことの清々しさに、ジワジワきた記憶があります。

さらにページを読み進めると、Core Valuesが。



Managers of one
本当に優秀な人はマネージャーが必要ない(中略)働き方を個人の裁量に委ねる

Ignore the details early on
議論よりも実行(中略)細かいことは気にせず、とにかく始めてみる

Skip the rock stars
(前略)長時間働くという事と、多くの成果を出すという事には全く関係性がありません(中略)仕組みを変えて効率化を図ることを目指します。無駄に時間を浪費するだけの会議もありません

『上司がいなく自分で何でも決められて、無駄なことしなくて良くて、残業もなし。なんていい会社何だ!』と思いますよね。でも、会社のホームページで美辞麗句を並べる会社は信用ならない、というのが世の習い。


で、入社して1年。

実際どうなの?ということなのですが、まず「Managers of one」

自由な働き方ができるのは事実です。そのための制度もあり、ちゃんと運用もされています。その反面、自律的に行動することが求められます。

例えば、約束(コミットメント)に対し、実現する方法は任せられます。それだけではなく、想定外のことがあった場合に正直に報告できる人も「自律的な行動」ができる人です。真に「正直者」です。

次に、「Ignore the details early on」。

みんマは創業してからまだまだ日の浅い会社です。良い意味で朝令暮改。慣例を疑い、もっと良い方法がないかを模索しています。ゴールが見えないことに不平・不満を言うのではなく、その状況を楽しめる人や、自ら解決しようという思いを持っている人には良い環境だと感じています。

3つ目の「Skip the rock stars」

「上司がまだ帰らないから…(帰れない)」「帰ろうと思ったら、上司が急に明日の朝までに資料を作って欲しいと言ってきた…(帰れない)」などの理不尽な無茶振りには、はっきり「無理です!」と言うことができます。

「明日やれば良いことは明日やる。その代わり明日には必ずやる」という感じです。


結論。

『上司がいなく自分で何でも決められて、無駄なことしなくて良くて、残業もなし』の会社ではなく、

『成果にコミットし、愚直に行動することが求められるが、各論では各自に委ねられる』会社というのが、私の1年間を通じて感じたことです。これは、あくまでも私個人の感想です。

社員がどう思っているかを知りたくてアンケートをとったのでぜひ参考にしてみてください。

Q1. みんマへの就職・転職にあたり「ビジョン」や「ミッション」を重視しましたか

スクリーンショット 2018-12-18 16.49.10.png

Q2. 今、「ビジョン」を覚えていますか

スクリーンショット 2018-12-18 16.56.36.png

Q3. 今、「ミッション」を覚えていますか

スクリーンショット 2018-12-18 16.57.00.png

Q4. みんマには働き方を定義した3つの「Core Values」があります。みんマへの就職・転職にあたり「Core Values」を重視しましたか

スクリーンショット 2018-12-18 17.00.40.png

Q5. 今、「Core Values」を覚えていますか

スクリーンショット 2018-12-18 17.03.05.png

Q6.「Core Values」と実際の働き方にギャップを感じたことはありますか

スクリーンショット 2018-12-18 17.03.30.png

ギャップを感じているという社員にもう少し具体的に聞いてみました。中にはマイナスな意見もありますが、このような課題感もオープンにしていきます。


Managers of one

・全員が実行できているわけではない。当事者意識に原因がある。
・マネージャーにおんぶに抱っこな社員もいる。マネージャーの意思決定を待っている者もいる。
・入社したとき「結局マネージャーおるんかい!」と思いましたが、実際いないと成り立たないのが現状です(私もいないと困ります、困らなくなりたいです)。全員がManagers of oneに向かっていけるといいなと思います。成長する気がある人とない人が丸わかりで面白いです。成長の余地がまだまだある会社です。


Ignore the details early on

・人数が増えたことによる社内のコミュニケーションの減少が原因だと思うけど、すぐにはアクションしずらい。
・ロジックを丁寧に組み立てないと、実行に移せない場合がある。もちろん、丁寧さは大事だが、速さとのトレードオフになっている。
・熟考してから動くようになったと思う。とにかくやってみる、という感覚はなくみんなで議論して決めていくというフローがどんどん増えていった。


Skip the rock stars

・成果に向かう意識が自分も含めて低すぎる、これも人数増えてからですが、空気読んで合わせようって意識がやたら目立つ。これも当事者意識に原因があると思います。
・資料作りやミーティングがイメージよりも多かったです。
・自分の業務に関して、小さく実行できてない。



会社の事業拡大に伴い人数が増え、以前よりもManagers of one、Ignore the details early on、Skip the rock starsに対する意識が薄れているのではという意見が多く見られます。

このような意見が上がることはただ単にマイナスな不満ではなく、みんマをさらに拡大させよう!という思いを感じているからこその意見だと思いました。

これから先も社員が増えて、Core Valuesに対する解釈も多様化していくと思います。正解はないのでそれぞれの良いところを取り入れ、よりよいカルチャーを作っていくことが今のみんマの課題であり目標だと思っています。来年以降のブログでは、このあたりのテーマにもフォーカスしてブログを更新していきます。

「本当のところどうなのよ?」という慎重なあなた。是非一度、面接で聞いてみてください。