猫が嫌いな私でも働けますか?

【猫が嫌いな私でも働けますか?】

働けます!
猫が嫌いな人もちゃんといます。
私は猫が嫌いです!
それでも、猫の影響を受けずに楽しく働いています。

-ビジネスモデルが最高だなー!
-Pythonを使って開発したいなー!
-理念やカルチャーが他とは違うなー!
-みんマには凄く興味あるけど、ブログを見ても猫の話題ばっかり。でも私は猫が好きじゃないんだよなぁ〜。

っていう人向けに「猫嫌い」の私(犬派)がみんマの猫について説明します。


 

【さすがにこういう人は無理】
その前に、最後まで読んでからミスマッチに気づくのも悲しいので、以下の項目に当てはまる人は最初から諦めてください。
まず、「猫を見ると吐き気がする!」って人。
超ド級の巨大猫が2匹いるので、結構な頻度で視界に入ってきます。

次に、「猫アレルギー!」って人。
縦横無尽に闊歩しているので、アレルギー持ちの場合はキツイです。

結論から言えば、これに当てはまらない人であれば猫の影響を受けずに楽しく仕事ができます。
みんマの猫はふてぶてしく見ているだけで腹が立ちますが、臭くないし、ニャーニャーうるさくないし、爪も立てないし、噛んでもこないので猫にしてはなかなか優秀です。

 


【猫には「情」がない】
でも、こんな感じで猫を褒め称えて終わるのも猫嫌いの私としては納得ができないので…
なぜ猫の影響を受けずに楽しく働くことができるのかを、みんマの猫のイケてない点を挙げながら犬派の視点で説明します。

①人情がない
誰が彼らに毎日エサをあげて、トイレをキレイにしているのでしょうか?
そんなことは、猫には全く関係ありません。
エサもトイレも天から与えられし当然の権利だと思っています。
(天賦猫権思想か!)

猫達よ!
犬を見なさい!犬は必ず感謝の意を示します。
犬は目を見れば分かります。
「ワン!ハッハッハッ!(いつも面倒見てくれてありがとう!大好き!)」
君たちは1人(匹)では生きてゆけないのであるから、人情というものを学びなさい。
(みんマの場合は猫好きの有志が協力して猫の面倒を見ています。猫嫌いなら面倒を見る必要はありません。)


②感情がない
いつも同じ顔をしているけど、君たちは何を考えているのかな?

怒ってるのかな?

スクリーンショット 2018-03-12 18.37.19(2).png

喜んでるじゃないか!

スクリーンショット 2018-03-12 18.37.23(2).png

君たちがいつも表情を変えないのは感情が無いからだね。
だから人情もない。
そう、猫には「情」ってものが無いのです。

ですから、「(この猫)何考えているんだろうね〜!」と言って猫の思考を想像するのは大きな間違いです。そもそも彼らは何も考えていないのです。

スクリーンショット 2018-03-12 18.37.26(2).png

ほら、何も考えてないように見えます。
それを猫好きな人は勝手に解釈して、かわいいだの賢いだのと楽しんでいるのです。
猫好きな人は随分と偉そうなものです。
(猫派の人は分からないかも知れませんが、犬とは目で会話ができます。これは猫派の人にありがちな勝手な妄想とは違います。犬のコミュニケーション能力の高さを知らない人は『フランダースの犬』の名犬パトラッシュを思い出してください。パトラッシュはネロが喋るたびにきちんとネロの目を見てうなずいています!)
 

 

【猫嫌いは猫と共存できる】
というわけで、猛烈に猫批判をしてきましたが、猫嫌いの私がみんマの猫で嫌な思いをしたことは一度もありません。
猫のいるオフィスは、猫嫌いの人でも楽しく働けます。
猫には情がないため自分以外の他者に興味がないので、情に溢れる犬のように自分から尻尾を振って近寄ってくることはありません。
 

猫はただオフィスにいるだけです。
安心してご応募ください。
 

猫嫌いの仲間を増やしたいので、猫嫌いの人からの応募を楽しみに待っています!