EMMA

─自己紹介からお願いします!

Emma:はじめまして。Emmaです。オーストラリアの高校・大学卒業後、日本に帰国して広告代理店で働いてました。

─もうなんかあれですね、経歴がキラキラ女子ですね!めちゃスタイル良いですけど、純日本人ですか?

Emma:そんなことないですよ(笑)日本人です(笑)

─(かわいい・・・)今の業務内容教えてください!

Emma:マーケティング本部でオウンドメディア担当をしてます。オウンドメディアとは文字通り、自社媒体。私はくらしのマーケット内のQ&A記事の執筆をしています。Q&A記事とは、ユーザーが「ここの掃除ってどうすればいいんだろう?」など、暮らしの「こまった」を検索したときに辿り着くWebメディアです。会社としてオウンドメディアの強化を図っているので、これから新しいコンテンツをどんどん発信していければと思っています!

─なるほど。確かに生活している上で「どうすればいいの?」って思ったことって、すぐ検索しちゃいますよね。一日の仕事の流れを教えてください!

Emma:私は「今日中に自分でやるもの」「だれかに依頼中のもの」「時間をおいてやればいいもの」の3つにリストを分けています。それを出社時にチェックして、優先度を考えて対応します。Q&A記事の執筆は丸一日かかることもあります。差し込みでの仕事も入るので、スケジュール帳などで時間を決めて対応するのではなく、臨機応変に仕事には取り組んでいます。何かひらめいたときは一旦そっちにいって、また戻ってくる的な。

─スケジュールたてないんですね!スケジュールたてずに取り組んで失敗したことってありますか?

Emma:「失敗」って、依頼された期日までに仕事が終われないことだと思うんです。それができてるのでスケジュールをたてない仕事のしかたが私には向いています。

─スケジュールをびっちりたてて取り組むことが正解じゃないですよね。前職は広告営業だったけどこういったコンテンツ作成自体は経験が浅いと言っていましたが、どうですか?

Emma:休日も爪磨きに没頭するほど細かな作業が好きなので、コツコツした作業はとっても好きだし面白いです!何度も何度も修正した執筆記事がアップされて、数字としては87位(Google検索圏外)にあった記事が、上位になった時は感動しました!圏外にあって誰の目にも触れなかった記事がたくさんの人の目に触れてるのがわかって…!嬉しくて社内ですぐ共有しちゃいました(涙)

─すごい!その検索順位が反映されるのってすぐなんですか?

Emma:早くて1ヶ月、遅くて3〜4ヶ月かかるときもありますね。上がってもまた下がって元に戻ったり…。でも評価される記事は上位のままで、それをユーザーが見て、そこからサイトに予約が入って…ってなると、「私の気持ちがユーザーに届いた!」って嬉しくなります!これからも「順位を上げるため」の小手先のコンテンツじゃなく、「読んだ人がわかりやすい、読んでよかった」と思ってもらうことを忘れずにやっていきたいですね。

─熱いですね!めちゃ素敵です!そんなEmmaさんが所属するマーケティング本部で活躍できる人ってどんな人でしょうか?

Emma:主体的に動ける人ですね。みんマはフレックスだし自分で仕事を作り出さないと目標が進捗しません。入社してすぐはもちろんどんどん聞いてほしいけど、ある程度経ったら「どうしたらいいですか?」は無しですね。ちょっと仮説を立ててやってみて、結果を部内で共有して、そこからまた改善していくことを自分で見つけてやっていける人と一緒に働きたいですね。

─会社のこと、好きです?

Emma:そうなんです。この会社って無駄なことを強制されないんです。みんなが自主的に効率を考えて動いているので、余計なことに神経つかったりして煩わしいと思うこともないですね。

─無駄なこととは?

Emma:他の会社だと絶対変えられないルールがあって、そのルールがどんなに非効率的でもやらなきゃいけないのが本当に無理ですね。あとは業務外で準備に時間がかかるような土日強制参加のイベントがないのも嬉しい!あ、あと会社の良いところは、女の子がかわいい!!あ、イケメンも多いです!(あとづけ)

─いやいや、Emmaさん十分かわいいでしょ。あれでしょ、肌綺麗だし朝ごはんとかスムージーなんでしょ?

Emma:いえ、毎日回転焼きです。

─え。

Emma:回転焼き、知ってます?

─え。

Emma:九州では大判焼き、今川焼きのことを回転焼きっていうんです。

─そうゆうことじゃなくてね?