本当に自由なの?フレックスの実態を探れ!

こんにちは!

今回は「みんマの働き方」についてのご紹介。

面接でよく「フレックスって、本当に自由なんですか?」って聞かれます。

疑われてますね、完全に。

IT系によるあるブラック企業なのではないかと。

ということで、実際の働き方を大公開したいと思います。

みんマではコアタイムなしのフレックスタイム制を導入しています。

なので、基本的に何時に出社or退社してもOK!

なのですが…

じゃあ、夜10時に出社して、朝7時に帰っても良いのかというと、そうではありません。

深夜残業や休日出勤は、相当の必然性(サイトメンテナンスを深夜に実施する等)がない限り、ダメです。

なので、コアタイムなしとはいえ、営業日の朝7時〜夜10時の中で自由に仕事してね〜という前提です。

それでは、ある日の勤怠の様子を見てみましょう。

スクリーンショット 2018-02-26 17.37.53.png

こんな感じ。

打刻はSlackのコマンドでOK。

勤怠管理はGozalというサービスを使っています。

ちなみに、先日Gozalさんに取材して頂いたときの記事もどうぞ。

エンジニアや小さい子供のいるママさんは在宅勤務多め。

申請などは特に必要なく、Slackで#在宅とコマンドを打つだけです。カンタン。

こちらは、ある日の出社状況を一時間ごとに集計したグラフ。

11時〜17時には大体の人が出社してますね。

朝早く出社しているのは、宮崎支社のメンバーや早めに帰宅したいママたち。

16時頃から帰宅し始め、20時頃にはオフィスにほとんど人がいないという状況。

ということで、みんマの働き方の実態、いかがでしたか。